株式会社キミノミライ

東京に住むメリット5つを端的に紹介!向いている人とそうでない人を解説

はじめに 東京に住むにはいくつかメリットがあります。 今回はその中からメリット5つを厳選して紹介します。 「東京に住みたいけれど、明確な理由がない。」という場合には非常に参考になると思いますので、ぜひ最後までお読みください。   東京には合う人と合わない人がいる まず最初にお伝えすると東京はすべての人に合う街ではないと考えております。 東京は首都ですので、 満員電車に沢山の人がいる 会社が多い分ブラックな企業も多い 夏は暑く、冬は寒い などのデメリットがあります。 しかし、それを上回るメリットがあることも事実です。それでは次の章で一つずつ紹介していきます。   東京に住むメリット5つを紹介 それでは今から東京に住む5つのメリットを紹介していきますので、しっかりと参考にしてください。   東京に住むメリット1.最先端の情報に出会える 東京に住むメリット1つ目は最先端の情報を得られるということです。 言うまでもなく、東京は日本の首都で様々な商品や飲食店が最初にリリースされます。 テレビ越しに見るのではなく、実際に見たりすることができるのはメリットと言えるかもしれませんね。   東京に住むメリット2.有名なお店がたくさんある 地方にはないお店なども東京にもありますので、有名なお店が東京に多いのはメリットと言えるでしょう。 東京はその分、人が多いので人気店は長蛇の列になることもよくあります。 しかし、並んででも行きたい場所が東京に多いということはメリットといえるでしょう。   東京に住むメリット3.新たな人と出会える 東京に住む3つ目のメリットは新たな人と会えることです。 東京には全国から集まっている沢山の人がいます。 様々な仕事の業種の人がおりますので、そういった方々と会えることは非常に価値あることだと思います。 また日本人だけでなく、外国人もおられます。 (現在はコロナの影響で少ないですが、、) 人との出会いを求める方にとっては最高の環境といえるでしょう。   東京に住むメリット4.電車でどこでも行ける 地方であればどこに行くのにも車が必要。ということもあるかもしれませんが、 東京であれば車が基本どこにでも通っているので、困ることはありません。 また都内から横浜に行く場合でも30分程度しかかかりません。 出典:ナビタイム 千葉や神奈川県にも数十分で数百円でいけることは東京に住む大きなメリットと言えるでしょう。 東京に住むメリット5.年収が高い 東京には会社が集まっていますので、年収の高い会社も多くあります。 例えばアルバイトだけでみても、 平成27年8月に公表した平成26年の年間集計結果 によると、関東エリアで最も時給が高かったのは、東京都の1,033円で、次に神奈川県の1,025円、埼玉県の950円と続きました。 最下位の群馬県の863円と東京都下を比べると、170円の差がありました。一方、関西エリアで最も時給が高かったのは、大阪府の970円で、次に兵庫県の918円、京都府の913円、と続きました。 出典:アイデム というデータがあるように仕事の内容が違うのはもちろん、時給の高い(収入の良い)仕事が東京には溢れています。 年収が高い仕事に就きたいのであれば、東京に上京されることをオススメします。   東京で転職したいなら? 東京で転職するならまず仕事(職)を見つけることからスタートしましょう。 「地方から東京に転職する際の注意点3つ|これだけは知っておいてください!」の記事でもお伝えしていますが、地方から東京に上京するには多くの時間と費用が必要となります。 より効率良く仕事を東京でするのにオススメのサービスを今回は紹介します。 20代ならキミノミライがおすすめ メリットがたくさんと言っても、地方から転職にくるのにはやっぱり心配もありますよね? そんな場合はキミノミライに転職活動に関するサポートをおまかせください。 株式会社キミノミライは地方から転職に来る方と、求人をしている企業をつなぐ会社です。 株式会社キミノミライはあなたに合った都内の優良企業を紹介しています。 転職活動をするにあたって必要となる色々なことを手助けしているので、東京での転職に不安を抱えているという方はぜひご検討ください。 地方から東京に転職する際のサポートが手厚い 具体的にキミノミライがどんな活動をしているかというと、東京で働きたいという方に向けてのセミナーを開催して企業の人事担当者と直接話が出来る機会をつくったり、コーディネーターと個別で面談をして転職の悩みを解決しています。 さらに仕事だけでなく、住まい探しに関しても最新の情報を教えてもらえるので、まさに東京へ地方から転職に来たいという方にはもってこいのサービスです。 少しでも興味がある場合はコチラよりお問い合わせください。 20代で人生に挑戦したいなら東京はオススメ 記事の前半でもお伝えしましたが、東京には人が多いです。 しかし、それ以上に魅力的な街なのが東京です。 最先端の情報に出会える 有名なお店がたくさんある 新たな人と出会える 電車でどこでも行ける 年収が高い などのメリットがあります。 もし東京に少しでも行きたいと考えている場合は20代のうちに挑戦しておきましょう!

【コールセンターからの転職】自己PRで強みになる3つのポイントについて

はじめに コールセンターの仕事は非常にしんどく転職を考えられる方は多いです。 ただ、今コールセンターの仕事をしている人でも『今のスキルが次の仕事でどのように役立つのか分からない。』という方は多いと思います。 今回はそんな人のために コールセンターから転職する際に活きるスキル コールセンターから転職する際の自己PRの強みや実際の例 についてまとめました。 実際に参考になると思いますので、しっかりと最後までお読みください。 異業種への転職を決められている場合は「異業種の転職、実は簡単!上手く進めるポイント3つを徹底解説。」も合わせてお読みください。 コールセンター=しんどいと考えている人は多い SNSでリアルな声を見ていても、 喉痛絶好調!コールセンターしんどい!一日一箱龍角散トローチ!お金がかかるよ! — くりにゃー (@kurinya) October 31, 2010 あと1日で休み終わるんだけどコールセンターほんとにしんどいので早く辞めたい…… — プケ (@puk_v_) August 2, 2020 などとコールセンターが激務などという投稿はいくつか見受けられました。 しかし、コールセンターをしていることで得られるスキルはあるのです。 コールセンターから転職する際に活きるスキル 例えば、コールセンターではお客様からの問い合わせに答えたり、申し込みの方法などを説明することが主な仕事になります。 そのため、お客様に対して物事を分かりやすく伝えるスキルは身についていることが多いです。 このスキルを持っていることで営業などのお仕事に利用することが出来ます。 コールセンターからの転職における自己PRの強み3つ それではコールセンターから実際に転職する際、どのようなポイントが自己PRとして使うことができるのか。 実際に3つに分けてまとめてみましたので、ご覧ください。 コールセンターからの転職における自己PR1.対応力 まずは対応力です。 お客様は何に困っていて電話をかけてくださったのか なぜ感情的になっているのか コールセンターではその理由を瞬間的に把握しなければいけません。 ですのでその理由を理解し、お客様から信頼を得るための対応力が身につきます。 コールセンターからの転職における自己PR2.コミュニケーション力 同時に相手に合わせたコミュニケーション力も身につきます。 悲しそうな声で電話をかけて来られる方には温かい言葉をかけ、ご立腹されている方に対しては落ち着いたコミュニケーションが求められます。 このスキルは違う会社に入っても活かすことが出来ます。 お客様に合わせたコミュニケーションを行い、関係性を築ける力は転職先の会社でも即戦力となります。 コールセンターからの転職における自己PR3.ストレス耐性 またストレス耐性が出来ていることも自己PR材料の一つになると思います。 電話越しに感情的になってお怒りのお客様にどうすれば収まってもらえるのかを考え、丁重にお話する技術も身についているはずです。 そのような耐性を持った人はどのような会社でも求められます。 コールセンターからの転職 自己PR例 先ほどは3つの例をあげましたが、実際の自己PR例として”ヒアリング”できることを例にあげたいと思います。 ヒアリングを丁寧に出来る 営業で最も重要といっても過言ではない聞く力(ヒアリング力)もコールセンターで働いていると身につきます。 私の強みはヒアリング力です。 現職では福祉に関する事業の問い合わせ窓口として、契約内容に関するさまざまな種類の問い合わせへの対応が主な仕事です。 お電話をいただいたお客さまをお待たせすることなくご案内するために、フォーマット通りの質問をするのではなく、臨機応変にヒアリングを丁寧に行うことを意識しております。 といった風にPRすることが出来ます。 実際にどのような問題に対して、ヒアリングをしっかり行ったことにより問題が解決したエピソードなども伝えてみるといいでしょう。 【コールセンターからの転職】自己PRで強みになる3つのポイント まとめ いかがでしたでしょうか? コールセンターからの転職では 対応力 コミュニケーション力 ストレス耐性 がポイントになってきます。 ぜひ参考にしてみてください。 また現在派遣社員で、正社員になって給料を上げたいと考えている場合は「派遣から正社員になっても ”給料を下げない”4つの方法!正しく転職するポイントを解説【2020年最新版】」の記事も合わせてお読みください。  

県外の転職のメリットとデメリット3選!上手くコツを掴んで成功させよう【2020年最新版】

県外の転職は難しい? 県外の企業へ転職を考えたけれども、実際に面接までたどり着くことが出来なかったということは意外とよくあります。 この記事では県外で転職をしたいけれども、どのように進めたらいいのか分からない。どのような良さがあるのか分からない。という方のために 県外の転職によるメリット・デメリット 県外で転職できる求人の見つけ方 県外の転職をサポートしてくれるサービス についてまとめた記事です。 参考になると思いますので、ぜひ最後までお読みください! 県外に転職したいと思っている方は多い SNS等でも”会社の環境がよくなる”や”賃金が上がる”などという理由から、県外への転職を考えている方は多いようです。 今すぐには出来ないけど何かしら資格取って県外に転職しようと思っている — あめな☆ (@ameko_nicole) August 15, 2020   県外への転職を視野に入れたいけど、まず県外から来ることを受け入れる企業はこの時期いない…⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン — アサミヤ🐶🐱ぬこらー (@aki_ra18) August 11, 2020 ただ県外への転職を受け入れる企業が少ないことを理解されている方もおられました。 県外の転職によるメリット ここでは3つのメリットについてお伝えします。 メリット1.企業へやる気をアピール身につく 大きなメリットとしては、企業にやる気をアピールできることにあります。 ”県外に来てまでうちの会社に就職を希望してくれるのか。”ということで、積極的な姿勢を伝えることが出来ます。 メリット2.選択肢が増える 同じ県ではなく、県外となるので大きな都会に出ることも出来ますし、日本中で良い職場に就くことが出来ます。 やはり大阪や東京など人が集まる都会に行けば、人との出会いの数も増えますし、様々な選択肢が増えます。 また、現在はリモートワークが進んでいるということもあり、オフィスにずっといる必要がない企業に出会える可能性も上がります。 メリット3.自立するスキルが身につく 県外に出ると必然的に一人で暮らすことになりますので、 自炊する力 生活をやりくりする力 保険などを管理する力 などがついてきます。 今後の人生において自立する力は必ず必要になってきますので、自立できるようになるということもメリットですね。 県外の転職によるデメリット 次に3つのデメリットについてまとめていきます。 デメリット1.家賃が高い 東京23区内と地方の家賃を比較すると約2倍になることもあります。 給料が上がるからといって、家賃が高いところに住むと残るお金が少なくなりますので、注意が必要になります。 家賃の相場を知った上で、住む場所を選ぶ必要があります。 デメリット2.知り合いがいない もう一つのデメリットは知り合いがおらず、0から新たな人脈をつくる必要が出てくるということです。 今まで住んでいる地域にしか友人がいなかった場合には、新しい場所で新しく知り合いを作るのに時間がかかってしまうということもデメリットといえるでしょう。 デメリット3.転職活動にお金がかかる 県外での転職となると、 交通費 宿泊費 食費 など思っているよりもお金がかかってきます。 「地方から東京に転職する際の注意点3つ|これだけは知っておいてください!」の記事でもお伝えしていますが、東京で転職活動する場合には100万円ほどかかるとも言われていますので、準備が必要になってきます。 県外での転職を成功させるには? 実際に県外に出て、転職を行うにはリサーチが必要になってきます。 具体的には「都道府県別有効求人倍率」などを見て、どの地域であれば倍率が高すぎないかなどを見ることが重要になってきます。 もう1点は必ず転職先が決まってから、引っ越しをするということです。 多くの方はまず今の場所を出てから、仕事を探そうとしますがそれは大きな間違いです。 例えば上京してから、たくさんのお金が必要になってしまい、就職することなく帰ってしまう。なんて事もよく起こっています。 しかし、県外に行く前にどうすれば仕事を見つけることができるのでしょうか?その具体的な方法についてお伝えします。 都内に転職する際にはキミノミライがオススメ そんな場合はキミノミライに転職活動に関するサポートをおまかせください。 株式会社キミノミライは地方から転職に来る方と、求人をしている企業をつなぐ会社です。 株式会社キミノミライはあなたに合った都内の優良企業を紹介しています。 転職活動をするにあたって必要となる色々なことを手助けしているので、東京での転職に不安を抱えているという方はぜひご検討ください。 地方から転職する際のサポートが手厚い 具体的にキミノミライがどんな活動をしているかというと、東京で働きたいという方に向けてのセミナーを開催して企業の人事担当者と直接話が出来る機会をつくったり、コーディネーターと個別で面談をして転職の悩みを解決しています。 さらに仕事だけでなく、住まい探しに関しても最新の情報を教えてもらえるので、まさに東京へ地方から転職に来たいという方にはもってこいのサービスです。 少しでも興味がある場合はコチラよりお問い合わせください。 県外の転職は選択肢を広めるためにオススメ いかがでしたでしょうか? 県外に転職する3つのメリット 企業へやる気をアピール身につく 選択肢が増える 自立するスキルが身につく と3つのデメリット 家賃が高い 知り合いがいない 転職活動にお金がかかる があることをお伝えしました。 ぜひ20代、30代のタイミングで県外の転職を行い選択肢を広げてみましょう。