【2020年8月最新版】アパレル店員が100万円給料を上げる方法3選!

【2020年8月最新版】アパレル店員が100万円給料を上げる方法3選!

アパレル店員の給料は約16万円

洋服やお洒落が大好きでアパレル店員になったけれど、給料が安くて生活が苦しいという人も多くいます。

その月収はフルタイムの正社員で働いていて、新卒だと約16万円~20万円程度と言われています。

その上、正社員は社会保険や厚生年金などが引かれるので、手取りの給料はもっと安くなります。

実家暮らしであれば何とかやっていけるかもしれませんが、一人暮らしでアパートを借りるとなると生活はかなり厳しいといえます。

今回は「アパレル店員の方がどうすれば100万円の収入をあげることが出来るのか」について3つの方法を順々に紹介していきます。ぜひ最後までお読みください。

参照元:平成30年賃金構造基本統計調査

アパレル店員は自社商品を購入しないといけない

多くのアパレル店では、店員が自社製品を購入しないといけないルールになっていることも多いようです。

つまり他の仕事よりも出費が大きくなってしまうということです。

定価よりは割安で購入することができますが、負担に感じている人も多くいます。

月に3万円程度、服を買っても年間で約40万円ほどの出費になりますので馬鹿にはできません。

アパレル店員の正社員で年収200万円~400万円

アパレル店員の正社員で年収200万円~400万円

正社員で働いているアパレル店員の年収は、大体200万円から400万円ほどになります。

お店によっても給与体系が違うため、必ずしも安いというわけではありません。概ね、新卒入社の場合は上記範囲内での収入になります。

店長や副店長などの役職に就いて給料がアップすることもありますが、休みが少ないということも不安材料となっているみたいです。

アパレル店員は立ち仕事でしんどい

アパレル店員が仕事で大変だと思うことの中には「立ち仕事が辛い」ということもあります。1日ずっと立ちっぱなしなので夕方には足がむくんでしまいます。

人によっては体に不調が生じて、仕事を続けられないということもあります。

足のむくみからくる下肢静脈瘤などの病気も、立ち仕事の人に多い疾患です。こうした環境に不満を抱えている人も多いようです。

今回はそんな年収200万円から400万円の方がどうすれば年収を100万円上げることができるのかについてお伝えしていきます。

アパレル店員が給料を上げる方法3選

アパレル店員の給料を上げる方法3選!

給料が安いアパレル店員でも、給料を上げる方法がいくつかあります。

その中から3つ紹介していきたいと思います。

アパレル店員で給料を上げる方法1.別のアパレルブランドに転職する

給料を上げる方法には、別のアパレルブランドに正社員として転職するという方法もあります。

例えばハイブランドのアパレル店員は質の高いサービスを求められるので、アパレル業界の中でも給料は高めに設定されていることが多いです。

今現在正社員でない場合、正社員採用のブランドに絞って転職活動を行えば、今より給料を高くできるかもしれません。

高収入なアパレル企業

では同じアパレルの会社で給料が良いところはというと

  1. ファーストリテイリング 764万円
  2. しまむら 586万円
  3. 青山商事 490万円

といった企業などが挙げられます。

一位のファーストリテイリングはユニクロの会社です。

世界的に進出している企業ですので、その分給料も高いようですね。

このような企業に転職できれば給料をUPすることができるでしょう。

アパレル店員で給料を上げる方法2.副業して稼ぐ

洋服やお洒落が大好きなのでアパレル店員として働き続けたいという時は、副業をするといった方法もあります。

休日や早朝だけ働いたり、在宅ワークをしたりするといった方法です。

アパレル店員の正社員としての給料に加えて、副業の収入もプラスになるので金銭的には余裕が生まれます。

ただし、副業をすると休みがほとんどなくなってしまうことも多いので、体力がないと厳しいことも多いです。

また、アパレル店によっては副業を禁止しているところもあるので注意が必要です。

アパレル店員が給料を上げる方法3.転職する

アパレル店員が給料を上げる方法として手っ取り早いのが、転職して新しい職を得ることです。

正社員など今より良い待遇の求人に応募して採用されれば、給料をアップすることも可能になります。

地方で働いている人は元々の給料の水準が低いという事も多いです。都心部などで働くだけで、給与が高くなることもあります。

アパレル店員から異業種に転職する事も可能

「アパレルの仕事をしていて、他の仕事に活かせるスキルはあるのかな?」と不安になられる方がおられるかもしれませんが、アパレル店員から異業種に転職することも可能です。

洋服や雑貨などを販売する時は客とコミュニケーションを取らなければなりません。アパレル店員として培った販売スキルは、他の仕事でも活かすことができます。

アパレルからウェブ系に進むことだって、まだ20代であれば可能なのです。

アパレル店員が転職するタイミングは不満が生まれた時

転職するタイミングとしては、今の職場に不満を感じた時が最適です。

正社員として働いていても給料が上がらないと、モチベーションが維持できないこともあります。

販売のノルマがきついと感じたり、人間関係でストレスを感じていたり、体力的にしんどい場合は転職を考えてもいいかもしれません。

アパレル店員で20代の場合にオススメなエージェント

キミノミライ 転職 上京

オススメなエージェントとして、若者の転職をサポートするキミノミライがあります。

あなたに合った正社員の求人がたくさんあるので、収入のUPが期待できます。

また、あなたが現在地方に住んでいて、東京で働きたいという場合には、仕事に関するサポートだけでなく、

  • 東京での新しい家の紹介サポート

も受けることが可能です。

全く違う業界にチャレンジすることもできますし、今までの経験を活かして同じアパレル業界に転職することもできます。

正社員として安定して働きたいという人はぜひ一度こちらから無料でご相談ください。

アパレル店員で給料を上げるには転職がオススメ

いかがでしたか?

アパレル店員で給料を上げるには、やはり待遇の良い会社に転職するのがオススメです。

自分で正社員の求人に応募するのもいいですが、実際に働いてみたらあまり年収アップにつながらなかったという事も多くあります。

転職をする際には転職エージェントを活用すると、待遇などの条件を事前に細かく知る事ができますし、

  • 「会社との退職交渉をどうするのか」
  • 「転職の進め方や自己PRの仕方をどうすればいいのか」

といった悩みについても相談についても無料で相談することも出来ます。

「今すぐに転職したい」という場合でなくても、今のアパレルの会社に少しでも不満を感じている場合は一度無料でのご相談をご検討ください。

またそもそもアパレルがブラックだと思われる場合は「アパレルがブラックな業界だと言われる3つの理由|辞めて転職に成功するポイントとは」を読んでいただき、

異業種の仕事に転職することが少し抵抗があるな。と思う場合は下記の記事も合わせてお読みください。

異業種の転職、実は簡単!上手く進めるポイント3つを徹底解説。

お気軽にご相談ください

上京や転職に関してのお悩み・不安をご相談ください。無料で丁寧なカウンセリングとアドバイスをいたします!