美容師の年収は300万円ほど!給料をUPするための3つの方法をまとめてみた

美容師の年収は300万円ほど!給料をUPするための3つの方法をまとめてみた

美容師の給料は年間で302万円


美容院に所属している美容師の平均的な年収は302万円です。

厚生労働省の調べによると、日本の平均年収は441万円(2018年)と言われており、美容師の平均年収のほうが低い傾向だとわかります。

フリーランスで活躍する人や、美容院のオーナーになり成功している人は年収1,000万円以上稼いでいる方もおられます。

今回は美容師の年代・企業規模・地域・ランクで分けて給料をUPする方法と、フリーランスとして活躍する方法を具体的にご紹介します。

美容師の給料 年代・企業規模別

まず美容師の給料を年代・企業規模別でお伝えしていきます。

美容師の年収はキャリアを積むごとに、年齢と比例して高くなっています。

厚生労働省が2018年度に発表した「賃金構造基本統計調査」によると10〜20代は平均で200万円〜300万円までの収入の方が増え、40代ではキャリアを積み、自分で開業してオーナーになる人が増えるため、2倍以上に増えていることがわかります。

また、美容室の企業規模によっても平均年収は変わります。

美容師が100人未満の企業規模で300万円、1000人以上の企業規模で341万円と企業規模が大きくなるにつれて年収は高くなっています。

美容師の給料をUPする方法3つ

美容師の給料をUPする方法3つ

今回は美容師の給料をUPさせる方法について3つお伝えします。

  • 1.東京で活動する
  • 2.トップスタイリストを目指すこと
  • 3.フリーランスとして活躍する

の3つです。

では1つずつ紹介していきます!

美容師の給料をUPする方法1.東京で活動する

美容師の給料をUPする方法1つ目は東京で活動することです。

地域別で美容師の平均年収ランキングで1位は関東です。その中でもやはり東京都が最も高いという結果でした。

都内で働くメリットとしては、技術力の高いスタイリストが都会に集まっている為、間近でノウハウを学ぶことができます。

また都内は日本の流行最先端ということもあり、最新のヘアスタイルや美容などをいち早くキャッチできます。

最新の流行をいち早くキャッチできる

都内で働くメリットとして、最新の流行をいち早くキャッチできることが挙げられます。

フリーランスで活躍する人は、流行を先取りできる人が多いのです。

また、海外や日本の有名なヘアメイクアップアーティストのワークショップやレッスンも都内で行われることが多く、同時に刺激受けられる機会が増えます。

間違いなく美容師としての経験値UPに繋がります。

美容師の給料をUPする方法2.トップスタイリストを目指す

美容師の給料をUPする方法2つ目はトップスタイリストを目指すことです。

一般的に美容室ではトップスタイリストになるまでに、

  • アシスタント
  • ジュニアスタイリスト
  • スタイリスト
  • トップスタイリスト

というランクがあります。

つまりトップスタイリストはスタイリストの中でも人気と実力を兼ね備えた人です。

技術を磨き続ければ、月収50万円以上になる人もいます。

美容師の給料をUPする方法3.フリーランスとして活躍する

美容師の給料をUPする方法3つ目はフリーランスとして活躍することです。

フリーランスでの活動は、ヘアメイクアップアーティストや、ブライダルヘアメイクなどがあります。

ある程度は美容室で技術的な経験を積む必要はありますが、ヘアメイクアップアーティストとして成功し、有名芸能人を担当したり自分の著書を出すほど人気になれば年収は1,000万円以上の年収が得られる可能性があります。

ブライダルヘアメイクは、ブライダル専門のヘアメイク事務所に所属する選択もあり、その場合でもキャリアアップすれば、トップスタイリストよりも多い約500万円ほどの年収が望めます。

そこからフリーに転身するなど様々です。

美容師の給料をあげるために転職する道も【番外編】

美容師の給料を上げるために転職する道も一つの選択肢としてあると思います。

まだ自分の年収を知らない人はしっかり計算し、人生設計を考えてみましょう。

長時間の立ち仕事や仕事内容と年収が割にあっておらず納得いかないようであれば、転職エージェントで無料相談を活用してみてください。

美容師の経験を活かしてできる仕事は沢山あります。

様々な企業について詳しいキャリアコンサルタントと話をすれば、情報として、知らなかった業界や企業、異業種の平均年収など様々なことを知ることができ、視野が広がります。

20代の転職ならキミノミライ

キミノミライ 転職 上京

もしあなたが20代なのであれば株式会社キミノミライがオススメです。

東京の人材会社であるキミノミライでは20代に特化した人材紹介を行っており、あなたが一度も転職をした経験が無い場合でも0からサポートさせて頂きます。

また、キミノミライではあなた自身の価値に対して、企業目線で上手に売り込んでくれ、内定が出るまでサポートしてくれる。というメリットがあります。

次の転職先に関して

  • 同じ業種に転職した方がいいのか
  • 美容師と違う業種の方がいいのか

についても無料で相談することが出来ますので興味がある場合はコチラのフォームをご入力ください。

美容師の給料をUPするための3つの方法 まとめ

今回は美容師の給料をUPするための3つの方法をご紹介しました。

  • ①美容師として東京で活躍すること
  • ②トップスタイリストを目指すこと
  • ③フリーランスとして活躍すること

この3つの方法です。

いま美容師を目指している人や、自分の美容師としてのキャリアに迷っている人は、自分のキャリアの活かす方法・方向性は多様だということを知ったと思います。

美容師として給料UPすることを踏まえて、次のステップへ進むとき、または転職を考えるときに参考にしてみてください。

お気軽にご相談ください

上京や転職に関してのお悩み・不安をご相談ください。無料で丁寧なカウンセリングとアドバイスをいたします!