「会社に行きたくない。」そんな時の3つの解決策。これだけは知っておいてください

「会社に行きたくない。」そんな時の3つの解決策。これだけは知っておいてください

会社に行きたくない時は誰にでもあることを理解する

昔「サザエさん症候群」という流行語がありました。

日曜日の夕方、アニメ「サザエさん」のテーマソングがテレビから流れてくると、全国のサラリーマンのお父さんたちが一斉に憂うつな気分になってしまうことを表した言葉でした。

特に月曜日の朝は会社に行くのが辛いと感じる会社員は多いです。

もともと仕事が嫌いという人もいますが、大きなミスをしたとか、会社での人間関係が上手くいっていないという理由もあるようです。

会社に行きたくない場合のありがちな原因

会社に行きたくない場合のありがちな問題としていくつかのパターンがあり、ストレスなどから朝の体調が優れない人もいます。

また、職場の同僚や上司との人間関係にトラブルがあり、その影響で仕事に支障が出てしまう人も少なくありません。

もともと今の仕事自体が好きではないため、やりがいを感じないという人もいます。

会社に行きたくない原因1.体調が悪い

さぼり癖などの気持ちの問題ではなく、本当に体調が悪い場合は思い切って休暇を申し出るようにしましょう。

日本人は勤勉さゆえに諸外国に比べて働き過ぎであることがたびたび指摘されます。

ひょっとしたら、適応障害やうつ病などの心の病が潜んでいるおそれもあります。

会社に行きたくない原因2.職場の同僚・上司とトラブルになっている

会社という組織の中で生きていく以上、同僚や上司と円滑な人間関係を構築していく必要があり、それが良い仕事に繋がります。

しかし、自分勝手なやり方をしていると、チームバランスが崩れ、やがて仕事を任せてもらえなくなります。

仕事は組織的に進めていくもので、単独で遂行し完結できるものではありません。

したがって、会社での居場所が無くなると、存在意義を見失ってしまいます。

会社に行きたくない原因3.モチベーションが上がらない

毎日単調な仕事の繰り返しで、達成感も感じなければやりがいも感じないとなれば、仕事に対するモチベーションを高く維持することができないばかりか、うつ病などを発症する要因にもなります。

これに人間関係のトラブルまで加わると、うつ病などを発症してもおかしくありません。

会社に行きたくない場合の3つの解決策

会社 休む

会社に行きたくないと感じる場合について、いくつか事例を紹介してきましたが、生活のためにはこのネガティブな気持ちをなんとか克服しなければなりません。

そのための解決策として、

  • ①休息を取る
  • ②部署の異動
  • ③転職する

の3つの方法を紹介します。

会社に行きたくない場合の解決策1.休息をとる

会社に行きたくないなあと思ったら、うつになる前兆として警鐘が鳴っているのかもしれません。

無理して出勤し低いパフォーマンスで上司から叱責されて落ち込むより、思い切って休んでみるのも良い方法です。

仕事はその分溜まってしまうかもしれませんが、翌日出勤したら悩む暇も無く仕事に追われます。

会社に行きたくない場合の解決策2.部署の異動

会社 部署移動

「1日休む」・「数日休む」といった応急処置では対処できなくなってしまった場合は、現在の部署や仕事内容があなたに合っていない可能性があります。

同僚や良い上司たち仲間に恵まれていれば、乗り切れることもありますが、そうでないなら次の人事異動で「自分がやりたい仕事や行きたい部署」をアピールして、いっそのこと部署を異動するのも良い方法です。

環境が変われば気分も一新し、うつになる確率は低下します。

運良く自ら希望した部署に行けたなら、やりがいも見つかることでしょう。

会社に行きたくない場合の解決策3.転職で条件の良い会社に行く

部署を異動したけれど、やはり会社の社風や経営方針が合っていないためか、会社に行きたくないと相変わらず思ってしまう場合があります。

これは、もうどの部署に異動してもモヤモヤが解消されることはなく、うつ病になる可能性がぐんと上がります。

そうなったら、勤続年数なども考慮した上で転職を検討するのも良いかもしれません。

終身雇用や年功序列が当たり前でなくなった今、しっかりと自分をみつめ直して一度しかない人生、自分を活かせる職場を求めて転職することも当たり前の時代になっています。

(この記事の最後にオススメの転職エージェントをオススメしますので、ぜひお読みください。)

会社に行きたくない理由が鬱(うつ)かもしれない場合

会社 鬱

簡単に仕事を休めず、部署異動の希望も出せずストレスを溜め込んで何年も我慢した結果、精神を病んでうつ病を発症してしまう人もいます。

会社に行きたくないという気持ちを克服できず、うつ病を発症してしまうと、朝ベッドから出られなくなり身体が動かなくなってしまいます。

身体が会社に行くことを拒否しているのです。

こうなったら、メンタルクリニックなどに通院してカウンセリングを受けることもひとつの方法です。

会社に行きたくない場合は相談に乗ります

転職サイトでは、同じように「会社に行きたくない」と感じて悩んだ人たちの言葉がたくさん掲載されています。

また、転職カウンセラーがいるところもあり、今の会社が嫌になったいきさつなどいろいろと相談に乗ってくれます。

まず、今の会社を続けられるように元気になることが一番ですが、毎日が充実していなければあなたもあなたの家族も嬉しくありません。

どうにもならなくなったら、転職エージェントに相談してみましょう

転職を考えるときは、まずはエージェントに相談してみる

キミノミライ 転職 上京

転職エージェントの中でもオススメなのはキミノミライです。

地方の若手と都内の企業をマッチングしている会社で、転職の相談に乗っています。

また地方から東京へ行くのが不安という人には

  • あなたに合った企業への転職
  • 東京でオススメな格安物件の紹介

など手厚いサービスを行っています。

都内にお住まいの方で転職を希望されている方でも相談することは可能です。

もし、現在転職を希望していて理想としている会社が見つかっていない場合はコチラより無料で相談ください。

お気軽にご相談ください

上京や転職に関してのお悩み・不安をご相談ください。無料で丁寧なカウンセリングとアドバイスをいたします!