第二新卒はいつまで?転職に有利な3つの理由について

第二新卒はいつまで?転職に有利な3つの理由について

第二新卒の基準は1年〜3年以内

第二新卒と呼ばれる採用枠があります。

概ね新卒から1~3年以内の場合を指す言葉ですが、就職市場において特別な対応を受けることが出来る新卒に準ずる扱いをしてもらえることが知られています。

厳密にいつまでをこの第二新卒として扱うのかは企業によって異なりますが、採用選考の際には有利な扱いを受けることが出来るのが特徴です。

1年未満の場合も第二新卒になります。

新卒とは卒業後すぐに採用される場合に使われる言葉です。

日本の就職市場では特別なものですが、例年新卒採用後すぐにやめてしまうケースが知られています。

いつまで働くかは人それぞれですが、1年を待たずに辞めてしまう場合もあります。そのような場合、辞めた後は第二新卒としての扱いを受けることになるケースがあります。

新卒就職後いつまでに辞めれば第二新卒になるのかという定義が明確にあるわけではありません。

第二新卒で給料UPする可能性は高い。

第二新卒で給料UPする可能性は高い。

第二新卒だからといって給料がダウンする訳ではありません。むしろ給料がUPする可能性が高いです。

というのも、新卒で就職した会社等が必ずしも相性の良い場所ではないということはあり得ます。

その結果として早期に転職をするというのは例年見られる光景であり、珍しいことではありません。

その結果第二新卒として再度転職活動を行えば給料が上がることもあるのです。

第二新卒は転職しやすい3つの理由

第二新卒は以下3つの理由から採用されやすいという傾向があります。

時間が立つと第二新卒ではなくなってしまいますので、適切なタイミングでしっかりとした行動を起こすことが出来るように考えておくべきです。

転職にあたっては社会情勢の影響を強く受けますのでいつまでも有利な状態が続くとは限りません。しっかりと理由について知っておくようにしましょう。

第二新卒は転職しやすい理由1.社会人経験を積んでいるから

第二新卒は新卒としての就職を経験していることが特徴となります。

つまり新卒で新しく働く人間よりもより賢明な判断が出来るということが期待されています。

いつまで働いたかにもよりますが、社会人としての基本的な対応を身に着けていることも期待されていますので、教育期間を短縮できる点も期待されています。

第二新卒は転職しやすい理由2.意欲が高いから

多くの場合、第二新卒では慎重に会社を選んで活動しています。

そのため意欲も高く、新卒での失敗を繰り返さないように努力をしているケースが多いです。

新卒時の会社等でいつまで働いたのかによっても評価は異なりますが、意欲が高い状態で採用できるという点に魅力を感じている企業等は多いと言えるでしょう。

第二新卒ではその点を売りにすることが有効です。

第二新卒は転職しやすい理由3.柔軟で適応力が高いから

第二新卒と呼ばれる時期であれば比較的社会人経験が浅く、様々な変化に対応しやすいという特徴が期待されています。

柔軟性が高く、様々な環境への適応が期待できると考えられています。

いつまでも新卒時の考えに捕らわれているのではなく、より現実的に社会に向き合えるという意味でも期待されていると言えるでしょう。

そのために採用しようという評価につながりやすいのです。

第二新卒で給料UPを期待するなら転職エージェントがオススメ

第二新卒で仕事を探すのであれば、転職エージェントに相談することもオススメです。

第二新卒という募集枠が明確にあるわけではありませんので、そのような人材を求めている企業等を非公開求人も含めて紹介してもらえる可能性ので利用すべきです。

また自分ひとりで探すよりもより効率よく転職を進めることが出来ることもメリットとして挙げられます。

給料アップが期待できるのはタイミングも重要ですので、ぜひに転職エージェントに相談してみてください。

転職エージェントの中でもキミノミライがオススメです

キミノミライ 転職 上京

地方から東京に上京して働く場合など、右も左もわからない状況は大きな負担になるのが一般的です。
そのような環境の中で有利に転職活動を行うのは大変であるため、上手に転職をサポートしてくれる会社を頼ることをオススメします。

東京にある人材紹介会社キミノミライでは、あなた自身の価値に対して、企業目線で上手に売り込んでくれ、内定が出るまでサポートしてくれる。というメリットがあります。

また東京の住居に関する相談に乗ることも可能です。

都内で働きたいと考えており、まだ仕事や住む場所が決まっていない。という場合にはコチラよりぜひお問い合わせください。

第二新卒が転職に有利な3つの理由まとめ

第二新卒が転職に有利な3つの理由まとめ

第二新卒は一度どこかで社会人としての教育を済ませているため、教育コストをかけることなく新人を採用できるという意味でメリットを感じている企業等が多いです。

また新卒時の就職で失敗を経験していることから、次にどうするかということを真剣に考えて応募していることが期待されています。

意欲の高い新人を必要なタイミングで獲得できるというのが第二新卒の実情であり、そのような点にメリットを感じている企業があるからこそ採用活動において有利であるといわれています。

若いということは大きな可能性を期待される武器となります。

ぜひこのチャンスを活かし、転職したいという場合にはこちらよりご相談ください。

お気軽にご相談ください

上京や転職に関してのお悩み・不安をご相談ください。無料で丁寧なカウンセリングとアドバイスをいたします!