ハローワークへ行く服装はスーツが良い3つの理由!私服で行くとマズイ!?

ハローワークへ行く服装はスーツが良い3つの理由!私服で行くとマズイ!?

ハローワークにはスーツが良い3つの理由

ハローワークに行く際の服装はスーツがオススメです。

ハローワークは公共職業安定所、離職したときには失業認定のために訪れた経験を持つ人も多いのではないでしょうか?

ハローワークの大半が、施設内に仕事を自由に検索することができる端末が用意してあり、希望の仕事が見つかったときには、所定ページを印刷して受付に持って行くと相手方に連絡してくれます。

ハローワークに出かけるときの服装は特別な決まりはありませんので私服でも構いませんが、できればスーツスタイルで出かけるのがおすすめです。

今回はその理由についてまとめましたので、ぜひ最後までお読みください。参考になると思います!

ハローワークの服装は何を着ていったら良いのか分からない方は多い

SNSなどでもハローワークにどんな服装を着たら良いのか、荷物は何を持って行ったらいいのか分からないという声は多いです。

知識のないまま、ハローワークへ行き、悪い印象を与えてしまうことは機械の損失にも繋がりますので、しっかりこの記事を読んで勉強しておきましょう!

ハローワークへ行く服装はスーツが良い理由1.面接があるかもしれないから

まずハローワークへスーツで行った方が良い理由の一つ目はその日に面接がある可能性があるからです。

特に、急募案件の仕事は文字通りいち早く人材を確保したいので、打診があればすぐに面接から採用といった流れになることがあります。

自宅から近い場合にはハローワークから戻ってから着替えもできますが、そのまま面接会場に出かけた方が早い人はスーツスタイルで出かけるようにしましょう。

なお、面接に行くときには職務経歴書や履歴書も必要になるので、必要書類もあらかじめ用意しておくと安心です。

ハローワークへ行く服装はスーツが良い理由2.本番を意識できるから

ハローワーク

面接ともなると緊張してしまう、上手に自分をアピールできないと感じている人も多いと思いますが、ハローワークでは面接の練習ができることをご存知でしょうか?

事前に予約が必要ですが、面接を控えている求職者に対して面接練習を行っています。

本番と同じような流れで面接の練習ができるわけですが、本番をイメージして練習することが採用に繋がります。

何度も練習を繰り返していると自然と慣れて来るので、上手にアピールができるようになります。

面接の練習で施設を利用するときのスーツスタイルで出かければより本番に近い形で練習を行うことができます。

ハローワークへ行く服装はスーツが良い理由3.本気度が伝わるから

もしあなたがハローワークで働いていて、求職者がスーツで来るのと私服で来るのとではどちらの求職者が本気で仕事に就きたいと考えていると思いますか?

おそらくスーツで、服装をしっかりと整えている前者だと思います。

服装は第一印象が決まる重要なポイント

端末を利用して仕事探しをする、失業保険の受給のために出かける、このような利用をする場所がハローワークです。

職員さんは国家公務員ではありますが、自分の仕事のために一生懸命対応してくれます。

何度か出かけると顔を覚えて貰えることも少なくありませんが、仕事を探している人が

  • あまりにもラフな格好では真剣さに欠けてしまう
  • 職員さんもテンションが下がってしまうこと

もゼロとは言い切れません。

特に服装は第一印象の決め手となる部分ですから、爽やかさや真剣さをアピールできる服装を心がけましょう。

ハローワークに行く際は服装以外に身だしなみも大切です。

ハローワークに行く際は服装以外に身だしなみも大切です。

服装をばっちりと決めたけれども

  • ヘアスタイルが寝癖状態になっていたり
  • ワイシャツの襟が汚れている
  • しわができたシャツを着ている

のでは第一印象も悪くなりがちです。

ハローワークは仕事を紹介して貰うための施設であることを十分理解しておく、この認識の中でどのようなスタイルにすべきか重要なポイントといえます。

ハローワークには服装以外に履歴書などが必要です。

ハローワークに出かけるときに、履歴書や職務経歴書が必要になることがあります。

仕事の紹介をして貰うために、職員さんが相手方の会社に連絡をしたところ、その日の内に面接をしたいといったときなど、スーツスタイルと必要書類を持参しておけばそのまま面接に出かけることができます。

面接の練習のために来所した際にも書類を持参しておけば本格的な面接の練習ができますし、施設内で企業紹介や面接が行われていることもあるので履歴書などの書類を持参しておく必要があります。

ハローワーク以外にエージェントを活用して就職する方法もあります。

就職活動の場としてハローワークはあるわけですが、ここ以外にも転職サイトにあるエージェントを利用する就職活動も併せて行うのがおすすめです。

エージェントは人材紹介者を意味するもので、特定分野の職種に特化しているところや、幅広い職種の仕事紹介を行っているところなど様々です。

20代で転職希望の場合はキミノミライがおすすめです。

キミノミライ 転職 上京

株式会社キミノミライは特に20代の転職に特化したエージェントです。

もしあなたが一度も就職をした経験が無い場合でも心配無用です。あなたに合った転職先を探します。

またキミノミライではあなた自身の価値に対して、企業目線で上手に売り込んでくれ、内定が出るまでサポートしてくれる。というメリットがあります。

それでけでなく、あなたが現在地方に住んでいて東京で働きたいという場合には仕事に関するサポートだけでなく、

  • 東京での新しい家の紹介サポート

も受けることが可能です。

「ハローワークでは良い仕事を紹介してもらえなかった。」「東京で働きたいと思っているけど転職先が決まっていない。」場合はこちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

ハローワークに行く際の服装はスーツがオススメな理由

ハローワークに出かけるときにスーツにすべきであるという理由には

  • 仕事を真剣に探していることをアピールできる
  • 面接の練習のときなどは本番と同じような気持ちで挑める
  • 当日面接になったときにも帰宅することなくそのまま面接会場に行くことができる

などがあります。

またより早く効率的に転職をしたいという場合には転職エージェントを利用することも視野に入れると良いでしょう。

転職エージェントのキミノミライでは新しい仕事を紹介することが可能ですので、仕事を探している場合はぜひ一度無料でのご相談をしてみてください。

また参考までにですが、ハローワークの求人情報をネットで調べることも出来ますので、もし気になる場合はご覧になってください。

参考:ハローワーク求人情報検索・一覧

お気軽にご相談ください

上京や転職に関してのお悩み・不安をご相談ください。無料で丁寧なカウンセリングとアドバイスをいたします!