地方に仕事がないのは本当か?若者が仕事の収入を上げる方法について

地方に仕事がないのは本当か?若者が仕事の収入を上げる方法について

地方には仕事がないのか?その現状

現在の日本では、首都圏に人口が集中しています。

それは働き口が首都圏にはたくさんあるからで、地方に住んでいる若者は首都圏に行く人が多くなり、地方はますます過疎化や高齢化が進んでしまっています。

かといって地方には全く仕事ないというわけではありません。地方で行われている農業や漁業、林業などに関する仕事があります。

また土地の値段が安くて広い土地を使えるということもあり、広い場所が必要な工場などが地方に進出していることも多いので、まったく仕事ないということはないのです。ただ仕事を探す人にとって、合った仕事がなかなかないということなのです。

地方にある一次産業の仕事

地方に多くある一次産業の仕事

地方といっても様々あり、上記でも述べた農業や水産業などの一次産業といわれるような職業に関しては、いつでも求人をしているという状態です。

地元にはやりたい仕事ないため退職をするまで都心で暮らすということで、結局ずっと帰って来ないことも多々あり、後継者が減ってきて一次産業では常に求人を出している状態です。

地方の一次産業の数

出典:都市の産業・雇用構造と都市機能の強化

上記の図を見れば分かる通り、全国と東京を比較すると第一次産業の割合が違うことが分かると思います。

第一次産業の全体的な母数は多い訳ではありませんが、この第一次産業の4.0%の実態は常に人手不足の状態であり、地方では仕事を選ばなければ就職・転職はしやすい。

ということが言えるのです。

地方にはホテルやサービス業の仕事も

日本では温泉が湧くところも多くあり、どんな田舎でも温泉が湧けば旅館やホテルを造って観光業を営むようになり観光客が訪れるようになります。

ですので、地方ではホテル業やサービス業の仕事に就くという選択肢もあります。

地方のサービス業の数に関して

出典:総務省

観光客が訪れると、宿泊施設以外にもお土産屋や飲食店なども必要になります。

上の図は新潟市の産業構造の図になりますが、従業者が多い産業として

  • 教育学習支援業
  • 医療福祉
  • 運輸業、郵便業

などに続き、宿泊業・飲食サービス業などがあります。

こうした業種の傾向は地方ごとに異なりますが、特に観光に力を入れている地域では、宿泊業・飲食サービス業が主要な産業となっている地方もあります。

地方には銀行や公務員の仕事が少ない

地方には銀行や公務員の仕事が少ない

事務的な仕事をしたい人に関しては、地方では仕事がないといえます。

人口が少ない分大手の銀行もほとんどなく、地域密着型の中小の銀行の支店がいくつかあるという感じです。

各自治体には役所や役場は必ずありますが、多くの人が常に訪れるわけではない小規模な役場が多いので、採用人数も限られてきて、ましてや中途採用はほとんどないといっても過言ではないでしょう。

そのため、銀行や公務員を求める人にとっては仕事はほぼないといえます。

地方に仕事がないから、東京で就職する人が多い

一次産業が好きな人や、地元が好きでずっと住み続けたいという人は地元で何とか仕事を見つけて暮らしていくことができますが、多くの人はいわゆるホワイトカラー(スーツを着て通勤するような仕事やIT関連の仕事)にあこがれを持つため、地元ではしたい仕事ないという状況になり都会に出て行ってしまうということです。

地方に仕事するよりも上京したほうが稼げる

地方にも求人がたくさんある業種はあるのですが、地方で仕事をするよりも都会で同じ仕事をする方が稼げます。

アルバイトやパートの場合も、最低賃金は地域によって異なります。

物価の高い地域は時給も高く、物価の安い地域では時給も安くなります。
これはアルバイトやパートの話だけでなく、正社員も同様に地域の物価と関連して賃金が異なります。

地方では家賃などが安いため生活にかかる支出は安く済みます。しかし、同時に働いてもらえる時給や賃金も相対的に低く、中には驚くほど低い賃金で求人を募集している企業もあります。

都会での暮らしは家賃も物価も高くつきます。しかし、求人を募集している企業の数も多くあり、ひとつの業界内でいい人材を取り合う競争が生まれています。相対的に提示する給与の水準もあがり、給与の高い企業に転職できる可能性が高くなります。

地方から東京に行くなら、キミノミライがオススメ

地方出身で上京して働きたいという20代の人を支援するための応援する「株式会社キミノミライ」という人材紹介事業を行う会社が東京にあります。

キミノミライは地方で生まれた、やりたい仕事がないという首都圏との「職業選択の格差」と、都内で需要はあるけれど常に人手不足という企業があることを解決するために生まれました。

地方から東京に行きたいけれども、東京での就職先がまだ見つかっていないという場合はコチラよりお問い合わせください。

転職だけでなく住居もサポートしてくれます

キミノミライでは職業選択の幅を広げてくれるだけでなく、上京してからの住まいについてもサポートします。

東京のことを知らない若者が適した住まいを自分で探すのは大変ですが、経験豊富なキミノミライがサポートを致します。

少しでも不安な場合はコチラよりお問い合わせください。

地方に仕事がないのは本当か?まとめ

一次産業や観光業、または工場や福祉関連の仕事なら田舎の方でも求人はあります。

公務員やIT関連の仕事を希望するなら仕事ないというのは本当です。

そこで状況をする人が多いのですが、地元しか知らなかった若者が急に状況をして、自分に合った仕事や住まいを見つけるのは簡単ではありません。

そこでサポートをしてくれるのがキミノミライです。地元に希望の仕事ない人で上京したい若者には、キミノミライでのサポートを受ければ自分に合った仕事と住まいが見つかるでしょう。

お気軽にご相談ください

上京や転職に関してのお悩み・不安をご相談ください。無料で丁寧なカウンセリングとアドバイスをいたします!