転職で上京するメリット・デメリット3選|失敗しないためのポイント(2020年最新版)

転職で上京するメリット・デメリット3選|失敗しないためのポイント(2020年最新版)

はじめに

地方から東京へ転職したいと考えている人は昔からとてもたくさんいますが、実際に上京して仕事をするということ自体、想像もつかないという場合が非常に多いです。

また、東京で転職するときには、いったいどういう手段をとればいいのかが分からないという人も少なくありません。

ここでは地方から東京に上京して転職することのメリットとデメリットについて記述するとともに、転職をするときに成功させるためのコツについて紹介します。

転職で上京するメリット3選

転職で上京するメリット3選

すでに前述したように、地方から東京に上京して転職したいと考えている方は今でもたくさんいます。

それだけこの東京というところが全国的に人気のエリアだということができるでしょう。

しかし、地方から上京して転職するにはやはりメリットとデメリットがあるものです。

これらを正しく把握できている方はそれほど多くないというのが実状ではないでしょうか?

これはかなり大切なことなので、ここではまず東京で転職することの3つのメリットを紹介します。

転職で上京するメリット1.給料のUPが期待できる

東京と地方とでは職業の格差というものが生じていることは否めません。

あるデータによると地方と東京では月収で約10万円の差が生まれています。

厚生労働省が発表した平成29年賃金構造基本統計調査によりますと

  • 東京都の平均賃金が377万円
  • 山形県の平均賃金は246万円

でした。

年間で約120万円。月間にすると約10万円の差が生まれていることが分かると思います。

だからこの収入面を何とかしようとして東京に出てくる人が増えたのです。

職業と収入の格差、この問題を解決させるためにも、チャンスに溢れた東京で夢がつかめるように上京転職の効果的な方法を知ることが必要になります。

転職で上京するメリット2.新たな出会いがある

上京転職をするメリットには給料がアップすることだけではありません。他にも新しい出会いを手に入れることも可能です。

やはり人は一人では生きて行けないという意味でも、こうした新たな出会いはものすごく大切な条件になります。

東京では本当に多種多様な人と知り合うことができるのです。

日本人だけではなく、東京には外国人を始め、いろんな地域から人が集まっています。

さまざまな考え方を持った人と知り合いになれることは、上京転職の大きな利点と言えるでしょう。

転職で上京するメリット3.有名スポットにすぐ行ける

東京には

  • 東京タワー
  • 渋谷や原宿
  • レインボーブリッジ

など有名なスポットがたくさんあります。

東京では特に仕事が忙しいということもありますから、休日などにはどこか安らげる場所へ行って心を癒す時間も必要でしょう。

その点、東京には名スポットも多いですから便利です。

転職で上京するデメリット3選

転職で上京するデメリット
地方から東京へ上京転職することは、先に述べたようなメリット以外にも多くの利点があります。

その一方でデメリットもあります。

これらのメリットやデメリットには人によって捉え方が異なりますので一概には言えることではないのですが、実際に上京転職をした人たちが語るデメリットで代表的なものをここでは挙げます。

転職で上京するデメリット1.満員電車がきつい

東京というエリアは誰でも知るようにマンモス都市です。

このエリアの中には本当にたくさんの人たちが暮らし、毎日生活をしています。仕事をするサラリーマンやOLも多く、朝晩の満員電車の風景はテレビなどでよく目にすることがあるでしょう。

東京の朝の通勤ラッシュは尋常ではありません。

こうした状況に慣れていない地方の人はストレスと感じてしまうのではないでしょうか?

しかし、これも慣れてしまえば耐え難いことではありません。

転職で上京するデメリット2.友達がいなくて寂しい

ときには自分の好きなことをしたり、仲の良い友人とともにどこかへ遊びに行ったりして気分転換をはかることも必要です。

しかし、地方から上京すれば回りは見ず知らずの他人ばかりで、どうしても親しい友人を作ることができないという人もいます。

こうした状況が続き、孤独を感じる人も多くいます。

また、自分の近くに誰も相談する相手がいないというのは寂しくなります。何とかして友人を作る努力が必要です。

転職で上京するデメリット3.入居費などが高い

地方と東京では物価が違いますから、生活費が高くなってしまうこともあります。

これはなかなか大きな問題になりますが、深刻なのは生活費だけではありません。

東京で働くにはやはり住む場所も必要ですから、アパートやマンションなどを借りることになりますが、問題なのは東京で暮らすとなると地方と比べて高くなってしまうことです。

当然のことですが、生活費にプラスしてこの賃料も必要になります。

ですので、上京前に賃料の安い地域を調べるなど事前準備が大事になってきます。

転職上京で失敗ためには上京支援サービスを使おう

地方から上京を行う際には上京を支援してくれるサービスを活用することをオススメします。

上京支援サービスの中には

  • 東京での仕事を見つけてくれる
  • 東京での新しい家を見つけてくれる

といったサービスもあります。

今回はその中でもオススメのサービスを紹介します。

転職上京で失敗しないためにはキミノミライがオススメ

キミノミライ 転職 上京
上京して仕事をしようとする人におすすめなのは、人材紹介事業を行う会社「キミノミライ」です。

東京にはこうした企業が多くあり、東京みらいクルーではそのチャンスがつかみやすいと言えるのです。

これまでの実績なども注目され、たくさんの地方出身者から好評を得ています。

IT企業だけではなく、看護師などの専門職や事務職にも強い会社です。

上京した際の転職と住居をサポート

当然のことですが、上京して仕事を始めるためには住む場所を見つけなければなりません。部屋を借りるとなればそこで必要になる賃料も払える額を稼がなければならなくなります。

賃貸物件を探すときに大切になることは、やはり収入から考えて適切な賃料であることが重要です。

東京みらいクルーでは最適な仕事を紹介すると同時に快適な住まい探しのサポートもしています。

東京の不動産に詳しいスタッフがその人に合わせて物件紹介を行っていますので安心です。

東京の事がわからなくて「転職と住居をぜひサポートしてほしい!」という場合はぜひコチラよりお問い合わせください。

転職で上京するメリット・デメリット3選まとめ

これまで述べてきた上京転職のメリットとデメリットですが、これらを解決するためには上京支援サービスを利用すれば解決することが多いです。

東京の暮らしというものが分からない人にとってこの地で仕事をするためには、まず住む場所の確保と仕事を探すことではないでしょうか?

東京で住む場所を探すとなると、賃料がどうしても高くなってしまうこともあります。

これを解決するためにもキミノミライのサービスをぜひご検討ください。

お気軽にご相談ください

上京や転職に関してのお悩み・不安をご相談ください。無料で丁寧なカウンセリングとアドバイスをいたします!